どうやって買えばいいの?ペットの買い方とは

ペットショップへ行こう!

ペットショップに行って気に入った犬を買うのですが、その前に大切なことがあります。まず、ペットの飼育環境は清潔感があるのか、店員さんから愛情がそそがれているかということをチェックしなくてはいけません。オシッコやウンチなどがそのままになっているペットショップの場合、ペットの体調が悪くなってしまったり病気になってしまったりする可能性が出てくるからです。

また、そのペットショップに「動物取扱業者標識」があるかを確認しましょう。これは動物を販売する業者であれば、自治体から許可をもらわないといけないからです。

そして信用できるお店が見つかったら、契約内容を確認して、ペット保険を加入するか決めて、お金を払います。

ブリーダーを通して買う方法

ブリーダーとは、犬を繁殖させて子犬を販売している人のことを言います。きちんとした清潔な環境で飼育されているのか、正しい知識を持っているのかなど、犬の専門誌などを参考にしてどこで買うかを決めましょう。特定の犬種を専門として繁殖しているブリーダーの場合は、たくさんの知識を持っているため、相談しやすいです。また、直販のためペットショップなどよりもリーズナブルな価格で販売しているところもあります。

ブリーダーを決めたら問い合わせをし、実際に見学などをおこなって子犬を確認しましょう。そして、支払方法やいつ引き渡すかなどさまざまな話し合いをして、支払いをします。子犬を迎えるまでに家ではドッグフードやリードなどを用意しておきましょう。

子犬販売なら神奈川県とは、神奈川県内のペットショップで子犬を販売・もしくは購入をするということです。